CodeIgniter4 ロードマップ

私たちが取り組んでいるロードマップは、2005年8月に フォーラム で発表されました。

フェーズ 1: エッセンシャル (完了)

最初のフェーズではフレームワークの本質に対して集中しました。 動作させるために飛鳥な基本的な部分が適切に配置され、 うまく機能していることを保証します。

フェーズ 1 の機能は次の通りです:

  • オートローダー
  • ログ
  • 例外処理
  • HTTP リクエスト/レスポンス
  • ルーティング
  • コントローラー
  • モデル
  • データベース (MySQL と Postgres)
  • 設定
  • セキュリティ
  • ビュー
  • セッション
  • 基本的なデバッグとプロファイリング

このフェーズが完了し、レポジトリーは コミュニティのために公開されました。

完了: 2016年6月

フェーズ 2: コアコンポーネント (進行中)

次のフェーズでは、既存クラスのとCodeIgniterユーザーが好むであろう機能について 洗練することに集中しました。

フェーズ2 の機能は次の通りです

  • ヘルパー
  • 言語/ローカライズ機能
  • キャッシュ
  • メール機能
  • 暗号化機能
  • フォームバリデーション
  • イメージライブラリ
  • ページネーション
  • アップローダー

このフェーズでは、私たちが計画し承認したコンポーネントと githubのissueに対してのPRを求めています。

Those packages that we are ready to implement will appear as issues in the github repository, with whatever direction we can provide. 実装されテストされて、このフレームワークにマージされたものは、 変更履歴に表示されます。

完成目標: 2016年12月

フェーズ 3: 拡張機能 (未着手)

3つ目のフェーズでは、オプション的なパッケージに取り組みます。 フェーズ3になった時点で、CodeIgniterはリリースすることが可能な状態です。このフェーズのコードを待つ必要はありません。

各オプションパッケージには独自のレポジトリを持つことになります。 メインのフレームワークとは独立して管理されます。

オプションパッケージの予定:

  • FTP
  • XML-RPC
  • Zip
  • タイポグラフィ
  • テンプレートパーサー

オプションパッケージは CodeIgniter4 のための公式なアドオンを構成します。 開発者は間違いなく自分たちのためのアドオンを作ることでしょう。私たちは 促進し、統合する 良い方法について、解決することができていません。

完成目標: 2017年4月